So-net無料ブログ作成

《魔法科高校の劣等生 第05話感想です!黒幕が明らかに!!そして戦闘勃発!》【ネタバレあるよ!!】 [アニメ感想]

mahouka5_title.JPG

魔法科高校の劣等生の第05話感想です!!
一科生と二科生の差別意識・・・。
生徒会長として真由美が動く!!

こんばんは!D.Sです!!
黒幕登場!!
さらに、各々の人たちも動く!
では!どうぞ!

スポンサードリンク





mahouka5-1.jpg
実技試験から始まりました。
やっぱり実技は苦手な達也・・・美月が驚いていますw
美月は

「本当は実力があるのに、実力がないみたいに評価されてることに不満では?」

と聞いた。
達也はそれも実力だというが・・・。
それでも美月は、達也ならもっと早く起動式を組み込めるのでは?と・・・。
こと戦闘においてなら簡単に組むことができるが、それが目的ではないと言う。
そして美月のボルテージが上がっていますww
その後、壬生先輩の返事を聞く達也。
壬生先輩は「学校側に待遇改善を要求する」と言ってきた。
達也はそれに対して論破していくのだが・・・。

「達也くんは不満じゃないの!?」

という問いに対し

「不満だが、学校側に改善を求めていない。教育機関にそこまで期待していない。」

と答えた。
確かにそうですよねw
一個人の意見でどうにかなるほど甘くは無いと思う・・・。
達也と分かれた後・・・一通の電話が・・・なんか不穏な空気が漂ってきました!

mahouka5-2.jpg
翌日、一部の生徒が放送室を占拠し、差別撤廃運動をし始めた!!?
放送室に引きこもったらしく、ちょっと手を拱いているようだ。
と、そこで達也が壬生先輩の端末に電話を!?
深雪の顔が不満でひきつっていますよ~ww

内容は

「こちらは交渉に応じる、だから放送室から出てきてほしい。先輩の自由は保証する。」

と言った後、突撃用意をするように言う達也w
保証するのは「壬生先輩」のみと言う・・・悪い子や~ww
深雪は壬生先輩の番号を保存していたことに怒っていたようですねw
放送室に突撃し、無事捕獲できたが真由美が生徒会に身柄を預けるように言ってきた!?
学校側は生徒会に委ねたようですね・・・。
どうやら全校生徒の前で「公開討論会」をすることになったようだ・・・。
果たしてどうなるのか!?

mahouka5-3.jpg
相手もいろいろと行動を起こしてきました。
二科生に呼びかけを行って有志を集めているようですね。
黒幕っぽい人も出てきましたし・・・。
夜、九重師匠のところに来た達也達。
どうやら師匠は既に黒幕のことを知っていた!?
さすが忍者ですね・・・。
黒幕は剣道部主将の義理の兄がどうやらブランシュの支部リーダーだったようだ。
そしてその組織の集まりの中に・・・壬生先輩も・・・。
とうとう始まった公開討論会!
真由美一人でことごとく論破していってます!!


mahouka5-4.jpg
部活の予算も魔法を使っている部活と使っていない部活で差別がある。
というのに対して「実績がある部活にはしっかりと予算が組まれている。」など・・・。
裏では摩利が実力行使を頭に考えているようだが・・・血の気が多いw

ブルームとウィード・・そう呼ばれて差別意識を持っているが、二科生もあきらめているのではないか?と真由美はみんなに問いています。
その意識の壁を生徒会長として、何とかしたいと言う。

「生徒会長以外の役員を一科生の中から選ばなければならない。」

という制度を生徒会長退任時の生徒総会撤廃することを宣言した!?
この発言後、一科生、二科生両方から拍手をもらった真由美・・・すごいですね!
と、その時・・・爆発が!?
敵がとうとう動き出してきました!!
服部副会長も摩利も動き出し、ってか強いww
まだ事件が終わりそうがないですね・・・次回が楽しみです!

今回は、この人から言葉を頂きます!

mahouka5_title.JPG
「もしも、あの子達が私を言い負かすだけのしっかりとした根拠を持っているのなら・・・これからの学校運営にそれも取り入れていけばいいだけなのよ。」
by 真由美

↓ 楽しんでいただけた人、バナーをポチッとお願いします!(*^^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。