So-net無料ブログ作成

《魔法科高校の劣等生第07話感想です!達也が大暴れ!入校編ラストです!!》【ネタバレあるよ!】 [アニメ感想]

mahouka7_title.JPG

魔法科高校の劣等生の第07話感想です!
ブランシェ本部に乗り込んだ達也達・・・そこで全員大暴れw

こんにちは!最近更新出来てないD.Sです・・・orz
読者の皆様には本当に申し訳ないと思ってます・・・。
頑張りますのでよろしくです!
では!どうぞ!

スポンサードリンク






mahouka7-1.jpg
ブランシェのアジトに乗り込む達也達。
車をまるごとレオに「硬化魔法」をかけさせ突撃!!!w
派手すぎるww
達也は堂々と正面から突入w
そこに待っていたのは・・・ブランシェ日本支部リーダー 司 一だった!
いっぱい部下を連れてますw
ここまで堂々としているのは・・・何か秘策がありますね。
一はアンティナイトを使わない達也の「キャストジャミング」が狙いのようですね・・・。
そして、同士になるよう達也を説得しようとするが・・・無駄でしょうw
と、一の目から何か魔法的なものが・・・!?

mahouka7-2.jpg
だが、達也には全く通じなかったw
イービルアイ」という催眠術の魔法のようだが通じないw
逃げ出した一をゆっくりと追う達也・・・と、そこで敵の一人が手を出してきた!
それを見過ごす深雪さんじゃありませんw
達也が行った後、深雪はひとつの魔法を発動・・・。

振動系減速魔法 「ニブルヘイム」

空気を冷却させる広範囲の領域魔法
敵さんは一瞬で凍ってしまいましたw
一方、裏口から入った会頭と桐原
会頭の防御力ぱねえっすww
桐原も負けず劣らずの戦闘をしてますね・・・。
防御の会頭、攻撃の桐原・・・案外すごいタッグですw
達也も一を追い詰めてますw
達也の「分解魔法」の前では銃もただの鉄くずですねw

mahouka7-3.jpg
大量のアンティナイトによるキャストジャミングを受けた達也。
だが、そんなことはお構いなしのように分解魔法で相手の身体を貫いてます
そして、桐原達も合流しました!
黒幕と聞いて桐原は・・・腕を一刀両断!
痛い痛い痛い!
これで、敵はすべて殲滅・・・無事事件が終了しましたね!
深雪はどうやら怒り余って敵を凍らせてしまったことを悔やんでいるようです。
ですが、大丈夫!達也が分解魔法で凍りを解いてました
壬生先輩と剣道部主将の司はお咎め無しとなるようだ。
と、病室を出たら執事らしきおっさんが・・・?
そして四葉家党首の顔も明らかに!?これは結構レアだ!
その後、退院祝いとして来た達也達、そこには仲良く話している桐原と壬生・・・?

mahouka7-4.jpg
どうやら、桐原と壬生は付き合うようことになったようだ
エリカも何故か壬生と仲良くなってるし・・・w
と、そこである男の人が?
どうやら壬生の父親 壬生勇三(みぶ ゆうぞう)。
達也にお礼を言ってきました。
何もしていないと言う達也・・・。
と、勇三は達也の裏の顔を知っている・・・!?少し警戒してましたね。
その後、壬生と桐原をからかって終わりましたw

最後、とうとうあの人が出てきました!!

「クリムゾン・プリンス」の異名を持つ 一条 将輝(いちじょう まさき)

次回からとうとう九校戦が始まります!!
必見です!!

今回は、この人から言葉を頂きます!

mahouka7_kotoba.JPG
「お兄さま・・・深雪はいつまでもお兄さまについて行きますから。」
by 深雪

↓ 楽しんでいただけた人、バナーをポチッとお願いします!(*^^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサードリンク





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。